変化の時代に新しい人材戦略を

企業の育成ニーズとベンチャーを「ひと」でつなぐ、育成とノウハウのマッチングサービス「ジョブート」

求められるビジネスパーソンとしての成長

日本の同じ会社で長く働いていると、多くの仕事がこなせる様になる反面、以前より成長力が伸びていないのではという課題を感じる方も多いのではないでしょうか。昇進や役割の増加による会社が与えてくれる自分自身のスキルやマネジメント力の成長機会はあったとしても、同じ組織風土の中での成長には限界を感じることもあるかも知れません。しかし、市場環境に目を向けると、DXやAIなどに代表されるデジタル技術とナレッジを活用した業務や事業の推進、新規事業の立ち上げ、テレワークを始めとした働く環境の変化への対応など、ビジネスパーソンとして進化を求められる環境は一段と進んでいます。

 

今の会社に所属しながら他の会社を経験する

さらなる成長を求めて転職をする事も選択肢のひとつにありますが、長く在籍した会社を飛び出す事は勇気も必要で、加えて自身の築き上げてきたキャリア形成や収入に関するリスクがある事も事実です。

そこで我々は、成長の鈍化に課題を感じ、自社以外の環境で経験を積みたい個人の方向けに、さらなる成長を実現する環境をマッチングしております。スタートアップを始めとする会社で、新しい業務のやり方やサービスに対する考え方を学び、突き抜けた成長を促します。

 

自社以外の環境で得られること

①自分の市場価値を客観的に知ることが出来る

自社以外の環境に行くことで、自分の能力レベルの相場を把握する事が出来ます。これによって自分自身の強み弱みが分かる事で、強みを活かし、自分に足りないスキルを把握する事が出来ます。客観的に見ることにより、将来転職や副業を検討する際に、基準として役立ちます。

②多くの人との出会いによって成長し、人脈も広がる

所属する会社以外のビジネスパーソンとの出会いにより、知らなかった考え方や業務のやり方を習得し成長を促します。そして自社以外の人材との出会いが新たな人脈を作り、自身の人的ネットワークを広げることに繋がります。

③自分の能力によって社会貢献が出来る

自身の能力によって別な組織の課題を解決出来たり、自社内では及ばなかった範囲に能力を発揮する事によって、社会・組織貢献に繋がります。貢献することによって、自分自身の業務や成長に対するモチベーションを再認識することに繋がり、自身のキャリア設計にプラスに働く要素を生む事が出来ます。

副業との違い

会社に所属しながら副業を行ったり、あるいは個人事業主として業務委託契約を締結して成果物を納品するなど、所属する会社以外との業務関係を構築するパターンはいくつかあります。自身のスキルの成長を目的とした報酬をもらわない業務の関わり方は、

・時給や日給による報酬

雇用主と雇用契約の場合は給与となり、雇用主からは時給や日給に該当する労働の対価を期待される事が一般的です。

・業務委託料による報酬

特定の業務への対価や製品や成果物の納品を委託する形で締結する業務委託料による報酬は、成果物の質や対価を期待される事が一般的です。

これら副業で行われる契約は、雇用契約の主従関係が生じることが一般的で、自身の人材育成を目的として受け入れる場合とは環境が大きく違います。JOBOOTの個人向けサービスでは、自身の成長につながる環境をご提供します。

JOBOOTのメリット

JOBOOTを活用し、自社以外の環境で自分を育成するメリットは3点あります。

・最適な育成環境の企業をマッチング

あなたの育成したいスキルや環境にあった企業やポストをマッチングします

・成長を促す振り返りメソッド

より成長を促すために経験から得る振り返りのメソッドをご提供しております

・スムーズな受け入れのフォロー

受け入れ体制のフォローや情報管理のレギュレーションなどの管理をJOBOOTがご提供しております