事業開発の実践を通じたイノベーション人材育成

JOBOOTは在籍企業からベンチャー企業への出向経験を通じて

イノベーション人材の育成を支援します。

 

 

不確実性の高い経営環境下、事業開発の重要性は益々高まっています。

他方で、OFF-JTを通じて事業開発の知見を学ぶ機会はあっても、実践する機会は決して多くありません。

この課題に対して、JOBOOTは日々新規事業創出に取り組むベンチャーでの実践経験を支援することで、イノベーション人材育成を支援します。

JOBOOTは大きく3点の特徴があります。

 

①修羅場体験の意図的創造

修羅場体験によって人の成長は加速します。他方で、大企業ほど修羅場体験を積める確率は低いのが現実です。

調査*によれば、大企業で修羅場体験を積める確率は7%程度と言われています。

こうした課題に対し、ベンチャー出向を通じて、意図的に”修羅場体験”を積める機会の創出を支援します。

②実践経験からもたらされる実践力の向上

イノベーションを起こすための知見はOFF-JTで学べます。

しかし、イノベーションを起こすための経験は実践経験でしか得られません。

JOBOOTは、人材の特徴に応じて必要な実践経験を割り出し、実践力の向上を支援するプログラムを提供します。

③後ろ盾がない環境を通じたマインド変革

日本企業において、グループ会社への出向によってマインド変革に繋げる営みはありました。

しかし、それらの多くは、本当の意味でそれがマインド変革に繋がっていたのでしょうか。

所縁もない環境を提供することで、真のマインド変革を促す支援を行います。

 

既存事業の成長性鈍化、グローバル進出の必要性、長時間労働の是正、
多様化する仕事への価値観の理解、など、
日本人の働く環境の劇的な変化において、どんな人材育成をしますか?
自社では知らない環境を知る事で、天井を突き抜ける環境から新たな事業創造、
働き方を生むスタイルが増えています。
自社外の就業環境から貴重な就業体験を得る機会をご検討ください。